美容 女性 脚

脱毛ローションとは、インターネット上で検索すると抑毛ローションとも呼ばれる毛の成長を抑える働きを持つローションのことを指します。

 

具体的に言うとムダ毛の発生を抑えたりムダ毛自体を徐々に薄くする効果があり、毛抜きを使用する脱毛やカミソリ、シェーバーで剃る除毛とは異なります。

 

抑毛とはローション以外にもクリームやジェルなどの製品を指し、毛根にアプローチをかけて黒く目立つムダ毛の見た目を薄く細く目立たなくします。

 

一般に脱毛ローションにはバストアップや発育に重要なイソフラボンを初めとした女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれてます。

 

イソフラボン以外でも脱毛ローションに含まれるものはザクロ、パイナップル果実エキスといった植物由来の肌に優しい成分が多く、敏感肌や乾燥肌の体質の人でも使用しやすい作りになってます。

 

近年脱毛ローションの人気は高くなっておりそれは配合成分や肌に負担をかけないことから大人以外の子供でも使用が可能だからです。

 

発育期であり、身体のホルモンバランスが不安定な子供は医療レーザーやサプリメントなどの脱毛ケアは体調不良を引き起こすリスクが高いです。

 

しかし脱毛ローションの場合身体に害のあるものは少なく、アトピーや敏感肌をもつ子どもでも皮膚科の医師に相談して許可をもらえれば不安なく抑毛ができます。

 

また脱毛効果のあるこのローションは顔やビキニラインなどの皮膚の弱い部分にも使え刺激が少なく、多くの商品には保湿成分も含まれてるので肌の調子が悪くなりやすい整理中でも扱えます。

 

ローションのメリットはこの他にもあり、カミソリや脱毛器のような痛みを伴うことが少なくスピーディーにムダ毛を処理することが可能です。

 

しかし脱毛ローションにはデメリットも存在し、まずは医療レーザーのように即効性が薄い点が挙げられます。

 

これはローションに含まれるイソフラボンで毛を徐々に薄くするからであり、少なくとも効果を自覚するには1ヶ月は必要になります。

 

そして脱毛ローションは化粧品のように個人差も少なくなく、肌の状態や毛の量、濃さなどの感じ方は人それぞれ異なります。

 

最後に抑毛効果のあるこうしたローション製品は使い続けることで効果を発揮するものであり、塗るのを止めてしまうと再び濃い毛の状態に戻ってしまいます。

 

人によってはある程度薄くなった状態を維持することができますが、確実に永久的な脱毛を希望するのならクリニックやサロンでの施術が必要です。

脱毛関連の関連記事
  • 脱毛ローションでムダ毛ケア?そのメカニズムとは
  • 今流行りの脱毛石鹸はどのようなメカニズムで脱毛することができるのか
おすすめの記事
脱毛サロンにまつわるあれこれ
脱毛をしたいけれど、全身脱毛と部分脱毛、どちらを受けようか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。そのような時には、自分がどのような...
脱毛サロンにまつわるあれこれ
脱毛サロンを選ぶ際気をつける事の一つに、サロンの立地があります。 脱毛の施術というのは、1回だけで終わる訳ではありません。 脱毛が完了す...
シースリーについて
シースリーは全国各地に店舗展開している、全身脱毛専門のサロンです。独自のシステムを構築して効率的な全身脱毛を目指しますが、それ故に中には向...