脱毛娘がおすすめする脱毛サロンはこちら

脱毛娘がおすすめする脱毛サロンはこちら

脱毛娘の脱毛サロン比較!

キレイモの予約キャンセル方法やキャンセルした場合のペナルティについて


キレイモは脱毛サロンの中でもコストパフォーマンスの高さから人気上昇中です。

 

脱毛サロンはあちこちにありますが、お店の対応やサービス内容、料金は利用する所によって違うので、人気が高くなる所が出てきますが、逆に人気があまり無い所もあります。

 

サービス利用者からすると、安心してムダ毛を綺麗に処理して貰えるかが大事なので、選ぶのに悩んだらキレイモを選んだ方が得をします。

 

キレイモは予約をする事で確実に利用する事が出来るので、先に予約をする方が多いです。

 

しかし、予約をするとなると時間を決めて、必ずその時間にお店に行く必要があります。

 

急に用事が入ってしまうとお店に行く事も出来ないので、キャンセルをしなければならなくなります。

 

しかし、脱毛サロンはキャンセルをすると、キャンセル料金を取られる場合も多いです。

 

キレイモでは、基本的にキャンセル料金は取っていないので、余計な費用が発生する事は無くなります。前日までに電話等でお問い合わせをする事で、すぐに対応して貰う事が出来ます。

 

しかし、注意しておきたいのが月額制プランです。

 

月額制は途中で予約変更が出来ないルールなので、キャンセルをする事は出来なくなってしまいます。

 

キャンセル料金はかかりませんが、先に月額で支払う契約をしてからサービスを利用する事になるので、利用しなくても月額料金を支払う必要があります。

 

ペナルティはありませんが、損をするだけなので、月額制を選ぶ場合は用事が入らないように注意をしましょう。

 

また、時間がぎりぎり間に合わないという場合は、利用するのをやめるのではなく、お店に連絡を入れてみましょう。

 

少しだけなら時間をずらしてくれる場合がある為、間に合わなくてもちゃんとサービスを利用する事が出来るようになります。

 

お問い合わせをする為の連絡先番号はインターネットにある、キレイモのホームページサイトに載っているので、電話番号がわからない場合はすぐにでもサイトにアクセスして調べましょう。

未成年だからこそムダ毛がコンプレックスに!キレイモは未成年でも通える?


脱毛

 

現在、ムダ毛を意識し始める年齢が低年齢化しており、それにより少しでも早く脱毛を始めたいと考える人も増えてきています。
 
それに伴い、学生でも脱毛が可能な上、学生の間に施術を始めれば、お得な割引が受けられるサロンというのも存在します。そんな若い人程、お得に脱毛が出来るサロンのひとつが、安く全身脱毛の施術を受けられるキレイモです。
 
ただ、同じ学生であっても、申し込みの際に未成年かどうかによって申し込みの仕方が変わってきます。

 

キレイモは未成年でも脱毛可能なサロンですが、申し込む際には親権者同意書の提出が必要になります。
 
親権者同意書は公式サイトからダウンロードが可能となっており、ダウンロードをした用紙に、保護者が直筆で必要事項を記入、捺印し、カウンセリングの当日に提出するという事が条件になっています。
 
ダウンロードが出来ない場合、保護者が直筆で、必要事項を記入、捺印した親権者同意書でも構いません。親権者がカウンセリングも付き添う必要があるサロンもありますが、キレイモの場合、親権者同意書のみで良い事になっています。
 
親権者がサロンに行く必要がないのであれば、親権者同意書を親権者以外の人に代筆して貰うという事も可能ではないかと考える人もいるでしょう。
 
ですが、サロンの方から、親権者に確認の電話をする等、本当に同意をしているかを確認する作業が入る事が殆どの為、代筆ではなく、親権者本人に記入して貰った書類を準備しておく事が大切でなります。
 
未成年の中でも学生の場合、キレイモでは、お得な学割が適用される事があります。
学割はパックプランのみに適用される割引ですが、通常のパックプランよりも更にお得で、施術の途中で学生から社会人になっても、その割引価格が適用されたまま施術を受ける事が出来ます。
 
ですから、現在未成年で、更に学生であるという場合は、学生である間にキレイモで契約をし、全身脱毛を始めるようにする事がお勧めです。

妊娠したら?引っ越ししたら?肌荒れしたら?キレイモ通いを辞めるべき?


question

 

キレイモに通っている途中に、妊娠がわかることがあります。

 

そのような場合は、それをきっかけに解約をしてしまう人もおられますが、大半の方は脱毛を休止されています。

 

店舗に連絡をすれば、すぐに休止の手続きをとってくれます。

 

休止中は、当然月額料金は発生しないので大丈夫です。

 

損をすることにもなりません。

 

月をまたいでしまった場合には、一か月分の月額費用が発生してしまいます。

 

そのため、妊娠がわかったのであれば早めに連絡をしないと損をすることになってしまいます。

 

妊娠中は、ホルモンバランスが不安定なので、脱毛を続けてもよけい毛深くなってしまう恐れもあります。すぐに休止をすることが大切です。赤ちゃんへの影響はありませんが、なにかとトラブルが起こりやすいため、妊娠中は避けることが大切です。

 

また、引越しをするために今の店舗に通うとができなくなりそうだという場合には、別の店舗に通うことができます。移住した先にある店舗に移動ができるので、これから移住予定のある人は、早めにスタッフに相談をすることが重要になります。

 

そして、肌荒れについてです。中には脱毛をしていることで、肌荒れが激しくなったという人がおられます。肌荒れが激しくなった場合には、すぐにスタッフにいうことが大切です。

 

スタッフに伝えれば、肌が荒れないような対策をきちんとしてくれますし、よりきれいな美肌を手に入れることができるからです。

 

解約理由は、いろいろとありますが、たとえ妊娠してもどこか別の県に移住することになったとしても、解約をすることなく続けることはできます。

 

自分一人で悩んでいて、どうしたらいいのかわからないという場合には、積極的にスタッフに相談をしてアドバイスをもらうことが大切です。

 

キレイモはとても評判のいい脱毛サロンです。いいスタッフが大勢いますし、何か困ったことがあってもすぐに相談にのってくれて解決します。キレイモは、とても通いやすいサロンです。

キレイモで部分脱毛はできる?


KIREIMO(キレイモ)は元AKB48の板野友美さんがPRする全身脱毛サロンです。

 

顔・VIO含む全身33ヶ所が月額9,500円(税抜き)で通え、他のサロンにはないスリムアップ脱毛という脱毛しながら体を引き締めることができるオリジナルな脱毛プランが人気を集めています。

 

KIREIMO(キレイモ)は近年OPENした脱毛サロンのため、すでに脱毛に通っているけどキレイモの評判を聞いて乗り換えたくなったという人も少なくないでしょう。

 

または、すでに他の脱毛サロンで部分的に脱毛を終えた人がいるかもしれません。

 

そんな方にとって、基本的に全身脱毛専門であるKIREIMO(キレイモ)は通うメリットがあるのでしょうか?

 

そこで!

 

実際にKIREIMOのフリーダイヤルにお電話して質問してみました

 

私:他のサロンで部分的に脱毛したのですが、キレイモさんでは部分脱毛のプランはありますか?

 

オペレーター:ちなみにどの箇所を他のサロンでお手入れ済みですか?

 

私:ワキとVIOです。

 

オペレーター:基本的に当サロンは全身脱毛の脱毛サロンですが、カスタマイズプランというものがあります。キレイもは33ヶ所が基本ですが、カスタマイズプランは除外している脱毛範囲があり27ヶ所・28ヶ所・32ヶ所の3つのプランがあります。

 

ということでした。

 

・カスタマイズプラン27ヶ所の除外範囲⇒両脇・VIO

・カスタマイズプラン28ヶ所の除外範囲⇒VIO

・カスタマイズプラン32ヶ所の除外範囲⇒ワキ

 

なるほど、両脇やVIOは、色んな脱毛サロンで格安キャンペーンをしているケースが多く、すでに両脇やVIOの処理をされている方向けにこのようなプランがあるということに納得しました。

 

ちなみに除外している分、若干月額制で通う場合も、パックプランで通う場合も少し金額がお安くなります。

 

金額に関しては、無料カウンセリング時に詳細を確かめられることをお勧めします。

 

結論としては、KIREIMOで部分脱毛をしたい場合、自分で好きな脱毛範囲を選ぶということはできません。

 

ですが、ワキとVIOを除くプランというものは存在するということでした。

 

脱毛

 

 

 

 

 

 

KIREIMO(キレイモ)の月額制と回数パックプランだとキャンセル時のルールが異なる


全身脱毛

KIREIMO(キレイモ)は月額9,500円(税別)でスリムアップもできちゃう全身脱毛が人気です。

 

月額制だと、月々お財布に大きな負担なく支払えることができるので、学生の方であっても金銭的なハードルを感じずに脱毛ができるので本当にありがたいシステムです。

 

ただ、この【月額制】は【回数パックプラン】よりも予約の変更キャンセル時には手厳しい面がありますので覚えておいた方が良いでしょう。

 

【月額制】で通う場合、一旦次の予約を入れた場合、変更はできなくなります。そのため、次回の予約を入れる際は、ご自身のスケジュールをしっかり確認し、絶対に来店できる日を選ぶ必要があります。

 

【月額制】で通う場合は、予約した日に来店できなくても、その月にかかる費用は自動的に引き落としされてしまいますから、月額費用=キャンセル料のようなものになるわけです。

 

一方で、【回数パックプラン】であれば、予約変更やキャンセルは前日までに専用のフリーダイヤルに電話すれば、キャンセル料も発生することなく、日時変更が可能です。

 

ただし当日キャンセルは、一回分のチケット消化になりますので、必ず前日までに連絡を入れましょう。

 

手軽に通える【月額制】に申し込むお客様が多いだけに、サロン側もスケジュール管理に関してはどうしてもシビアにならざる負えません。