シースリーに向かない人の特徴

脱毛娘がおすすめする脱毛サロンはこちら

脱毛娘の脱毛サロン比較!

脱毛娘イチオシの脱毛サロンはこちら!

    • 脱毛ラボ
全身脱毛
全身脱毛するならトータルのコストパフォーマンスは脱毛ラボがダントツ!他の脱毛サロンが毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度通うのに対し、脱毛ラボのスピード全身脱毛コースなら、2週間~1ヶ月に1度のペースで通えて、1度の施術で全身48ヶ所すべて終わらせることができます!しかも施術時間は60~90分!もう脱毛に時間をかけている場合じゃないですよね! 只今、全身48ヶ所9ヶ月無料キャンペーン実施中!今すぐ無料カウンセリングへ!

全身脱毛  
    • KIREIMO
脱毛
元AKB48メンバー板野友美さんがPRキャラクターを務めるKIREIMOは数々の有名モデル・芸能人が通う脱毛プラスαのサービスを受けることができる新しい脱毛サロンです。 2年前にOPENしたばかりでまだまだ店舗も拡大段階ですので、予約が取りやすく、店内も綺麗と評判です。顔脱毛をフェイシャルエステに変えることができる点も魅力的です。

kireimo1_r2_c2  
    • シースリー
v3
C3は今年ブレイク間違いなしと言われている脱毛サロン。業界の中でも珍しいシステム(永久フリーパス制度や会員限定で割引利用できるホテルなど)を続々と導入しています。
店内に入るとラグジュアリー感に包まれ、格安なのにまるで高級サロンのようですよ。
一生通うことができる(生涯保証)脱毛サロンは今のところシースリーだけです。

c3b

こんな人はシースリーに向かない


脱毛

 

シースリーは全国各地に店舗展開している、全身脱毛専門のサロンです。独自のシステムを構築して効率的な全身脱毛を目指しますが、それ故に中には向かないケースがあります。
まず全身脱毛専門なので、そもそも脱毛を行いたい箇所が一部に留まる場合にはシースリーは向かない事になります。

 

この場合は、予め部分脱毛に強いサロンを探すべきと言えます。
また料金の支払いは月額制となっていて、一定額に達するまで支払い続けるローンのような形式となります。

 

これが煩わしいと感じる人や、どうしても一括払いといった他の方式を求めたい人にも向かない面があります。
次に、性格的にズボラな面がある人にも向かない可能性があります。

 

その理由は、シースリーにおいては遅刻やキャンセルに関するルールが厳格に定められているからです。

 

無断での遅刻・キャンセルは罰金として3000円の支払いの必要が生じるルールとなっていますし、交通の遅延等が理由となる不可抗力のケースでも基本的には罰金の対象となるルールが適用されています。

 

とは言え予約時間の1分前までに連絡が出来れば罰金対象にならないというルールもあり、連絡込みでの変更・キャンセルは比較的柔軟です。

 

不可抗力に対応し易い携帯端末を所持し、対応をきっちり出来る人であれば問題無いものと考えられます。
更にシースリーでは、施術を行った箇所に対する次回施術までの間隔が、他のサロンと比較すると長めになる傾向があります。

 

その為、結果を早急に求めるせっかちなタイプの人にも向かない可能性があります。

 

焦りから中途解約を考える人もいるようですが、万単位の違約金が発生してしまう事を考えるとリスクを背負う事になります。

 

逆に言えば、結果を早急には求めずにじっくりと脱毛に取り組んで行く意志が確固としてあるのであれば、シースリーは向いていると言えます。

 

月々の支払いが一定にまで達すれば、以後は追加の支払い無しに施術を継続可能といったルールもあり、長期的な構えで全身脱毛に挑むのであれば活用し易いサロンになっています。

 

この記事に関連する記事一覧